Google/Twitter連携を活かす

おはようございます。
ジー・アウトフィッターメルマガ事業部です。

今日のメニュー


├■ GoogleとTwitterの提携を活用する方法

└■ 編集後記(吉川ごう)

今年は一気に秋がやってきた感がありますね。
前線が停滞して南の島の海上には台風が。

ほんとに暑かったですよね、今年の夏わ。

とは言え、喉元すぎればなんとかと言う話で
今年は一度も浴衣や甚平を着る事もなく、
風鈴をぶら下げる事もなく夏が過ぎて行くのは
ちょっと淋しい気がします。

と言う時候の挨拶を書いてるぐらいに
ホッとしいる訳です(笑

という事で、今日のレイラさんはtwitterの話。

吉川がここの所、twitterがやたら調子が良い
と言ってたんですが、要はこういう事だったと、
いう話ですね。

————————————————–
GoogleとTwitterの提携活用を活かす方法(レイラ)
————————————————–

こんにちは、レイラです。

今日は顧客分析に特化した解析ツールを提供している
KISSmetrix(キスメトリックス)
からの記事をご紹介します。

「GoogleとTwitterの提携活用するための5つの方法」

GoogleとTwitterがパートナーシップを結んでから半年。

ツイートデータやハッシュタグはかつてないほど重要になり、
今こそお使いのTwitterのプロフィールを整え増強し、
ツイート頻度とスピードを増やし、戦略を強化するのに
ぴったりな時はありませんよ!と書かれています。

2015年2月上旬にGoogleとTwitterがパートナーシップを結び
TwitterのFirehoseにアクセスできるようになりました。

Firehoseとは簡単に言うと、ツイートの流れです。
直訳すると消防ホースですが、ツイートデータを
常時流しているStreamingAPPのことを
そんな風に呼ぶ様子です。

ソーシャルプラットフォームやスマホプラットフォームを
作るにとどまらず、宇宙旅行事業に参画すらしている
GoogleがFirehose情報をどのようにアルゴリズムに
適用するかは分かりませんし、結果的にこうすべき!
といった解決策は現状ではありませんが、

「今後きたるべき時に備えてGoogle/Twitter連携によって
他に先んじるための5つの方法をお伝えします。」

と言っています。

まず、基礎的なところから…と言いつつ、ソーシャルサーチが
どんどん拡張し広がっている点に留意すべきだと。

ご存じのように、FACEBOOKでは詳細にわたる人の検索ができ、
Twitterではより柔軟なスタイルでポジティブ感情やネガティブ感情、
ちょっとした質問などの検索結果が表示されるようになっています。

こうした検索システムはもはや、「今ここ」の現実そのものの
データを表示するに至り、今後は更に新しく驚くべき
検索パワーを備えるようになると予想されています。

「今ここ」についてのデータはリアルタイム検索結果として
一層力を持つようになりますので、Tweet戦略としては
何度もツイートして露出を増やし、アクセス数を増やしましょう
と述べられています。

リアルタイムの検索結果に表示されるためには
頻度・強度・継続が必要ということですね。

次に、Twitterで使われているハッシュタグ。
これがリアルタイム検索に表示されるキーワードとして
重要になってきます。

ハッシュタグを戦略的に使いなさい、
とこの記事では述べられています。

リアルタイム検索がより大きな力を持つようになる、
ということはその時々のトレンドやホットトピックスも
表示されることになり、これまで以上に「今ここ」の
トレンドが分かりやすくなってきます。

ハッシュタグを戦略的に使いながらこうしたトレンドに乗っかり
利用しなさいとも言っているのですね。

こうして起きうる変化によって、SEO専門業者と
ソーシャルSNS戦略業者との境目は曖昧になってきます。

また、ソーシャルSNSにおける戦略結果がより分かりやすくなり、
検索結果への表示結果によって企業や事業への影響度合いも
大きくなってきます。

つまり、ソーシャル活動における投資対効果(ROI)も
分かりやすくなってきます。

以上の分析と未来予測によって、言えること

今こそお使いのTwitterプロフィールを強化し、
ツイート頻度とスピードを増やし、事業戦略を強化するのに
ピッタリな時はありませんよ。

とKISSmetrixは語っています。

少々難しいかもしれませんが
次期googleへの戦略の一端としてインプットしておきましょう。

————————————————–
編集後期(吉川ごう)
————————————————–

編集後記ぐらい書けと言われたごうです。

弊社では、twitterはもちろん、fbのページから
google+とか、それなりの数を運営してます。

そして、最近twitterが調子が良い、要は露出が増えた
と言うのは間違いなくあって、レイラさんの原稿を
読む前から既に体感してたんです。

こう言った記事を見ると複数運営する意味がある、
改めて行動続ける事は大事だなと思ったりするのです。

情報は情報として多いに取り入れ、その上で「検証」
する事の大切さ。

力の入れ具合のさじ加減は、自分でやった結果を元に
しなければ、なかなか突き進めないもんじゃないと、
最近特にそう思います。

事を起こす際の下準備の大切さ、という話でした。

ジー・アウトフィッターのメルマガ

メールアドレスと名前をご登録ください【無料】

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

ジー・アウトフィッター代表 吉川ごうが
アフィリエイト・ネットビジネスの最新情報をお届けします!

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事をSNSでシェアする

このサイトのSNSをフォローする