アフィリエイトは怪しい仕事なの?どうぞ疑ってて下さい!

アフィリエイトという仕事は、今でも【怪しい仕事】と思われがちな仕事です。

2m_windows10_03

2008年3月に、私はアフィリエイトのためにノートパソコンを初めて買いました。その前年2007年 26歳の時から、副業でアフィリエイトを始めています。

今年が2016年ですからもう10年目ですね、、、。あっという間の10年で35歳になりました。

その間、「仕事なにしてるの?」と聞かれると、最初のうちは「アフィリエイトだよ」と答えてましたが、今よりアフィリエイトの知名度が相当低かったので『何言ってんの?』的な反応でした。

なので途中から「ホームページとかブログ作ってます」と答えるようにしています。そっから突っ込んで聞いてくれる人には、「実はアフィリエイトって言ってね、、、」と話しました。

そこでどんなに説明しても「怪しい」という思いは払拭できませんでした。

アフィリエイトがなぜ怪しいと思われるのか?

自分なりに「アフィリエイトがなぜ怪しいと思われるのか?」と考えてみました。

それは、アフィリエイトを教えるネット上の塾だったり、テキスト商材、それを販売するためのブログやホームページが、最良の結果だけを伝えるからだと思います。

例えば、

  • 1日2時間で月50万の副収入が!
  • スマホひとつで誰でも簡単に月10万円!
  • ほったらかしで給料を超える収入が入る!
  • ブログを書くだけで生活できます!

などです。(例で私が考えたんで、魅惑的じゃなくてすいません(^_^;)

そして、それを真に受けて購入した人が、思うような結果が付いてこずに「詐欺だ」と言いふらすから、【アフィリエイト=怪しい】と思う人が増えたんだと思います。

私の勝手な想像ですけどね。

でも、この仮説は少なからず当たってると思います。
↓ここからが大事です。

考えてみてください。本当に10人やれば10人成果の現れることってありますか?

周りを見回して、同じ職場の同僚や先輩・後輩に「こいつ仕事できないな」と思う人いませんか?同じような仕事をしてるのに、自分より成果の上がらない人っていますよね?

その人たちに、あなたはどう思いますか?

「やり方が悪いんだよ」と思いますよね?

例えその人たちが、会社の愚痴を言いふらしてても「お前がおかしいんだよ」と思いますよね?要はそういうことです。出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない。それだけです。

「アフィリエイトは怪しい」と思い続けて下さい。

怪しいと思われる理屈について、あーでもないこーでもないと書いてきましたが、今では別に「怪しいと思い続けて」と思うようになりました。

だって、その方がライバルが減りますもん。

賢い人って言い方も変ですが、出来る人はあっという間に成果を上げられるのがアフィリエイトです。それこそ、2、3ヶ月で●0万、100万も珍しい話じゃないです。
(ちなみに私は賢くないです。納得できる成果を上げるのに7年もかかりました(-_-;))

そういう人がどんどん参入してきたら、必然的に淘汰される人も増えます、、、。淘汰されたくないですからね。

というわけで、そのまま「アフィリエイトは怪しい」と思っててください。

これ書いてて思ったけど自分でも言いふらそうかな「アフィリエイトなんてしないほうが良いよ~、怪しい仕事だから」って(^o^)v

長い駄文をお読みいただきありがとうございます<m(_ _)m>

ジー・アウトフィッターのメルマガ

メールアドレスと名前をご登録ください【無料】

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

ジー・アウトフィッター代表 吉川ごうが
アフィリエイト・ネットビジネスの最新情報をお届けします!

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事をSNSでシェアする

このサイトのSNSをフォローする