DropBox(ドロップボックス)

DropBox(ドロップボックス)もまた手放せないクラウドツールの一つとなっています。もはやDropbox無しでは仕事が出来ないとまで言って良いほどです。

難しい呼び方をすると、オンラインストレージ。サービスを申し込むと、ネット上のDropBox社のサーバーの中に自分用のフォルダが作られます。

そのフォルダには、どこからでも、どのデバイスからも、PCはもちろん、スマホからでも、ネカフェからでも友人のパソコンからでもアクセスが可能だという便利さ。

つまり、ネットにアクセス出来る環境であれば、世界中どこにいてもDropboxに置いた必要なデータを参照する事が出来るのです。

DropBox(ドロップボックス)の使い方

自分のフォルダの中の指定のフォルダを、他のDropboxユーザーと共有も出来るので、同じプロジェクトを進めるメンバーと資料の共有など、利用方法は無限です。

たとえば、iPhoneで撮った画像を皆さんどうやってパソコンに取り込んでますか?

Dropboxがあれば、iPhoneでDropboxを立ち上げるだけでDropbox内の指定フォルダへ同期されるので、パソコンからドロップボックスにアクセスすることで、自由にパソコンからも画像を利用する事が出来るという訳です。

私などは、ドロップボックスを使うようになって、初めて「クラウド」という便利な仕組みを理解して活用出来る様になりました。

オンラインストレージは各社のサービスが有りますが、ドロップボックスは無料で20G(後述の条件あり)まで使えます。

もちろん、それら、各社のストレージサービスを利用して来ましたが、動きの快適さなど比較すると無料でここまで使えるのはDropBox(ドロップボックス)に軍配が上がると思ってます。

DropBox(ドロップボックス)のダウンロード

ドロップボックス

初期登録時には250MBの容量しかありませんが、スマホやノートPCなどに登録する事で、各デバイスに登録する度に、250MBの容量が増えて、マックス、20Gまで無料で利用出来る様になります。

また、他の人を紹介する事でも、250MBの容量が増える仕組みです。

例えば、こちらからぜひDropboxへ登録ください。
>>> Dropbox に新規登録

こちらから登録いただくことで、私の容量も貴方の容量も250MB増える事になります。

本当に便利なサービスなので、しっかり活用しましょう。

ジー・アウトフィッターのメルマガ

メールアドレスと名前をご登録ください【無料】

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

ジー・アウトフィッター代表 吉川ごうが
アフィリエイト・ネットビジネスの最新情報をお届けします!

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事をSNSでシェアする

このサイトのSNSをフォローする