ブログで稼ぐ 仕組みについて『なぜブログで稼げるのか』

ブログで稼ぐ仕組みについてザックリと紹介します。

ブログ執筆中

私はアフィリエイトを始めて8年になります。そして、よく聞かれるのが「ブログいくつ持ってるの?」という質問です。

心の中で『それ聞いてどうすんの?』と思いつつ、「ん~、2、300個かな」と軽く答えてます。それを聞いた反応は、「え~!?そんなに~!!」という感じです。

そりゃ驚くでしょう、、、2、300個ですからね。私だって驚きます。

ん「私だって?」

そうです。2、300個というのはニュアンスの話であって、現時点で更新してるブログ数は、私の場合1ヶ月スパンで15~20個くらいです。

でも、2、300個持ってるのは事実です。ただ更新はしてません。更新してないけど、これまでに稼いでくれていたブログ達で、稼げなくなったから放置されたブログです。

ブログで稼ぐ 仕組みは常に変わる

ブログで稼ぐ仕組みは、常に変動しています。

でも不変なのは、以下の点です。

1.検索需要のあるキーワードでブログを書く

2.検索したユーザーがブログを読む

3.広告をクリックする

クリックしただけで広告報酬が発生する広告と、その先でアクションを起こさないとダメな広告とがありますが、基本的に我々の仕事は広告をクリックしてもらうところまでです。

その先は、ユーザーの気持ち・行動ひとつですから、アフィリエイターにはどうしようもありません。ここも今も昔も不変です。

変わった点は、何をどう書くかという点です。

ザックリ言えば、昔は何をどう書いても稼げました。

簡単に言えば、検索需要のあるキーワードさえ入っていれば、どんなコンテンツの量・質でも検索される可能性があったわけです。(可能性の問題だから、数で確率を上げられた)

それが、今は検索エンジンが高性能になってきて、コンテンツの質・量が伴わないと、うんともすんとも言わなくなりました。(質・量が重要だから、数こなせなくなった)

ほんとザックリですが、この8年でブログで稼ぐ仕組みは変わりました。

ブログで稼ぐ 仕組みが分かれば稼げる

上で、ブログで稼ぐ 不変の仕組みを書きました。

そこだけ追及すれば、今も今後も稼げるわけです。

1.検索需要のあるキーワードでブログを書く これに尽きます。これが幹で何よりも大切です。それを支える枝葉の技術や知識があるのは事実ですが、それはあくまでも枝葉です。

【検索需要のあるキーワードでブログを書けること】が大前提で、それを簡単に、誰でも、すぐにできるようになる技術ではありません。

近道を求めるから、近道が思いのほか近くなかったことを知ったときに挫折するわけです。近道なんてありません。想像している以上に、泥臭くて面倒なことが盛りだくさんです。

ブログで稼ぐのは簡単なの?趣味のブログを書いて稼ぎたい方必見

でも、↑ここで書いたように、構図はsimple(=簡単)なので、やれば稼げます。あとは自分次第。やるかやらないかです。

今から8頭身のスーパーモデルにはなれなくても、努力次第で月100万稼ぐスーパーアフィリエイターにはなれます。

ジー・アウトフィッターのメルマガ

メールアドレスと名前をご登録ください【無料】

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

ジー・アウトフィッター代表 吉川ごうが
アフィリエイト・ネットビジネスの最新情報をお届けします!

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事をSNSでシェアする

このサイトのSNSをフォローする