アフィリエイトブログの記事数とアクセスの関係の考察

アフィリエイトブログの記事数アクセスの関係についての考察を書きます。

「こんなにブログ記事いっぱい書いてるのにアクセス少ないなぁ」

↑これはアフィリエイトしてると、誰しも一度は悩むことです。

一度じゃないかもしれません。アフィリエイトでそれ相応の成果と、経験に基づく感覚が身に付くまでは、ず~っとこの悩みはついて回ります。そして、おそらくこの記事を読んでるあなたは、『●●記事書けば、■■■アクセスあるはず』という具体的な数字を知りたいんだと思います。

ぶっちゃけちゃうと、そんな数字は出せません(^―^)

僕は逆に、そんな数字を自身満々で書いてるブログは胡散臭いと思っちゃいます。

その辺のことをあれこれ書いてるんで、気になる方は最後まで読んでください。

アフィリエイトブログの記事数とアクセス

まず、記事は書けば書くほどネット上にページがばら撒かれる訳ですから、記事数が多い方がアクセスしてもらえる確率は高くなります。←これは間違いない事実です。

ただ、これには前提条件がいくつもあります。

  • 人がアクセスするジャンル・内容か?
  • 人がアクセスしやすい書き方か?
  • 人が検索するキーワードを意識してるか?

超ザックリ書くと、↑こんな前提条件になります。

コレをクリアしていて初めて、記事数とアクセスが比例します。

逆に、前提条件をクリアできていないと、いくら記事数が増えても全然アクセスが来ない、、、という状態になります。ご自分のブログはどうでしょう?

ブログにアクセスが少ないならタイトルを考え直すべし

一番分かり易いのが記事タイトルです。

中身がどんなに素晴らしくても、記事タイトルが腐ってては誰も見てくれません。逆に、本屋に行ってつい買ってしまう本って、中身より題名に惹かれてませんか?

本だと表装とか帯の文言も影響しますが、ブログは検索した時に表示されるタイトル28~30文字の勝負です。どんなに見た目の悪いブログでも関係ないです。

タイトルが良ければボロッボロの見た目でもアクセスはしてもらえます。

ここで大事なのが、キーワードを意識するという事です。

ひと昔前は、「記事タイトル=キーワードのみ」という手法もありましたが、今は『キーワードを含み、日本語として正しいキャッチーな文章』にハードルが上がっちゃいました。

このブログ記事だと、狙ってるキーワードは『アフィリエイトブログ 記事数』です。これで記事数に悩んでるアフィリエイターのアクセスを集めたいと思ってるからです。

そして実際のタイトルは『アフィリエイトブログの記事数とアクセスの関係の考察』にしています。大してキャッチーじゃないですが、日本語にはなってますよね?

ダメな例は、

  1. 『アフィリエイトブログ 記事数』
  2. 『アフィリエイトブログ 記事数について』
  3. 『ブログにアクセスが来ない人必見!!』

なかなかダメな例を考えるのも大変です、、、。

1.はキーワードしか書かれてなくてインパクトが無いので、他の記事に埋没します。

2.はあっさりしすぎです。

3.はアフィリエイターのアクセスが欲しいのに、アフィリエイトって文字が入ってい。

今書いてる記事に、どういうキーワードで検索したユーザーのアクセスを集めたいか、、、それを考えてください。記事数に悩むより、そこに頭を使った上で、記事をいっぱい書いてください。

アフィリエイトブログのアクセスアップ【タイトルの考え方】
アフィリエイトブログのアクセスアップで、一番手っ取り早く行えて効果があるのが【記事タイトルの変更】です。↓前回の記事にも書きましたが、 ...
ジー・アウトフィッターのメルマガ

メールアドレスと名前をご登録ください【無料】

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

ジー・アウトフィッター代表 吉川ごうが
アフィリエイト・ネットビジネスの最新情報をお届けします!

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事をSNSでシェアする

このサイトのSNSをフォローする

コメント

  1. 京香 より:

    はじめまして。
    記事数とアクセス数って本当に気になります。
    私もちょうどfc2を立ち上げて
    30記事くらいなんですけど
    解析みて愕然としました(苦笑)。

    でも、みんなが通っている道なんですよね・・・
    またこさせてもらいますね!

    • マツ より:

      >京香さん

      コメントありがとうございます。
      ぶっちゃけ、このブログも30記事程度ですが、
      とても書けないようなアクセス数ですよ。

      でも、30記事でアクセスが集まるわけないの知ってますから
      何とも思いません。5倍の150記事になって初めて悩むことです。

      コンテンツの充実に集中しましょう!