テーマのインストールと設置

WordPressのテーマとは

ブログ形式のサイトを作るとしたら今ではWordPressが主流になっています。かくいう当サイトもWordPressで作成しています。

WordPressにとって必ず必要になってくるものの一つにテーマがあります。

テーマとは何かというと、Seesaaなどの無料ブログでいうところのテンプレートに相応します。要はサイトの外観・見栄えをコントロールするもので、内部にはCSSとHTMLに相応するファイルが入っています。

WordPressのソースは公開されているので、テーマも無料のものからSEOを意識して作られた有料のものまで実に様々なものが出回っています。

ちなみに、当サイトでは無料ながらもSEO的にもなかなか充実されたSimplicityというテーマを利用しています。本当にこのSimplicityはこれで無料でいいのでしょうかと気がひけるくらいよく出来たテーマでおすすめです。>>Simplicity

テーマを取得する

テーマは無料のものもたくさんあります。

当サイトで利用しているSimplicityは、専用サイトからテーマをインストールするためのファイルをダウンロードして取得してきますが、WordPress内部でテーマを探すこともできます。

WordPress内ダッシュボード>>外観>>テーマ

ワードプレステーマ新規追加

ここにある新規追加ボタンをクリックすると、いろんな人が無料で提供しているテーマを選ぶ事ができます。WordPressをインストールした直後に設定されているテーマのTwntyシリーズもここにあります。

自分のサイトに適用したいテンプレートの上にマウスオーバーすると、詳細&プレビュー・インストール・プレビューの3個のボタンが現れます。

ワードプレステーマ検索

インストールのボタンをクリックすることで、WordPressのテーマの一覧に加えられます。

ですが、この方法ではいわゆるZIP形式で取得したSimplicityのようなテーマはインストールできません。ZIP形式で取得したSimplicityのようなテーマや有料のテーマは、自分のパソコン内のCドライブなりDドライブなりに保存してあるはずです。

ZIP形式のテーマファイルをインストールする

まずは自分のパソコン内のZIP形式のテーマファイルをWordPress内にアップロードします。さきほどと同じ画面の上にあるテーマのアップロードというボタンをクリックします。

ワードプレステーマアップロード

ファイルをアップロードできる画面が現れます。

ワードプレステーマアップロード

ファイルを選択ボタンをクリックすると、パソコン内のファイルを選ぶことができて、ZIP形式のテーマファイルをアップロードできます。

テーマの有効化

WEBから選んだテーマもアップロードしたZIP形式のテーマファイルも、インストール(=アップロード)が完了すると全てテーマの一覧に並びます。

最後に、適用したいテーマにマウスオーバーし、出て来る有効化ボタンをクリックしてサイトにテーマを反映させましょう。

ワードプレステーマ有効化

ちなみに、有効化はテーマのインストール直後でも実行できます。

ジー・アウトフィッターのメルマガ

メールアドレスと名前をご登録ください【無料】

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

ジー・アウトフィッター代表 吉川ごうが
アフィリエイト・ネットビジネスの最新情報をお届けします!

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事をSNSでシェアする

このサイトのSNSをフォローする