アフィリエイト ジャンル選びと自分の知識・経験の活かし方

アフィリエイトでブログやサイトを運営するにあたって、アフィリエイト初心者の方や、長くやっていても稼ぎきれてない人の特徴のひとつに、自分が持ってる知識・経験・仕事(職歴)の中だけでアフィリエイトしようとしているという特徴があります。

2b_pcdesk_03

どういう事を言おうとしているかというと、自分の知識・経験・仕事の中だけでのアフィリは無理があるという事です。

ただ、弁護士や司法書士、医者、薬剤師などの士業と、金融業や為替ディーラーなどアフィリエイトジャンルとして有望なジャンルの仕事をしている方は別です。

↑こういう方は、上手くアフィリエイト広告・手法とのマッチングが出来れば、経験・知識の中で稼ぐことができます。そうでない方は、そこに固執しない方がいいでしょう。

アフィリエイト ジャンルの選び方【ステップ1】

アフィリエイトの参入するジャンルの選び方は、ズバリ「売れてるものを売る」という考え方です。売れてないモノを自分のチカラで売ろうとするのは、アフィリエイターのする仕事じゃありません。

その発想でいくと、自分の経験・知識・仕事の縛りの中で考えると、選択肢が極端に狭くなってしまうわけです。その中に稼げる商材があればいいですが、そうでない場合が多いです。

私の場合、前職はアウトドアガイドだし、その前は建築の設計事務所に勤めてました。バイト歴を紐解いても酒屋、引越し屋、コンビニ、お好み焼き屋程度で、趣味は旅行やバイク、自転車にも乗ります。

どうです?↑この中で、アフィリエイトで稼げそうなジャンルや商品思いつきますか?小銭じゃないですよ、生活に困らないくらい稼げるジャンルですよ、、、。

強いて言えば、建築の設計事務所勤めがアリかもしれませんが、1級建築士持っててバリバリ自分で仕事取ってたというならいざ知らず、2、3年の経験じゃ話の種にもなりません。

自分の経験・知識・仕事を冷静に振り返ってみてください。役に立ちそうですか?

きっと、役に立ってる人(=稼げてる人)はこの記事を読んでないはずです(^o^)v

アフィリエイトジャンルの選び方【ステップ2】

私の場合の、アフィリエイトの参入ジャンルの選び方は「売れてるもの」が前提で、「そこに自分の経験を寄せていく」感じです。

例えば、

  • 脱毛アフィリのために脱毛しに行く
  • レーシックアフィリのためにレーシックする
  • FX口座開設アフィリのためにFXを始める
  • 酵素ドリンクのアフィリのために酵素ドリンクを飲む
  • WiMAXアフィリのためにWiMAXを契約する

という感じです。

その経験をもとにサイトを作ります。

そして、元々の自分の知識・経験・仕事はサテライトとして活躍してもらいます。それは、どこにもない独自コンテンツですから、有望な被リンクとして機能してくれます。

自分の経験・知識は二の次で、メインで稼ぎたいジャンルは独立して考えましょう。

30代半ば~40歳以降からアフィリエイトを始める人は、特に自分の経験に固執する傾向が強いです。「あっ!自分の事だ!」と思った方は一旦考え方をリセットしてみてください。

ジー・アウトフィッターのメルマガ

メールアドレスと名前をご登録ください【無料】

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

ジー・アウトフィッター代表 吉川ごうが
アフィリエイト・ネットビジネスの最新情報をお届けします!

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事をSNSでシェアする

このサイトのSNSをフォローする